ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

泉区は朝から小雨、寒いです。

本日は神奈川県の平野部でも雪が降るいう予報でしたが、どうなんでしょう?

ベルボックス24中田東店は舗装されてますので雪かきも楽ですが

中田北店は砕石が引きつめられている為チョット面倒です。

大好きなゴルフにも支障がてますので雪だけは降らないことを祈ります。

今日の泉区は曇り、ベルボックスの中も寒いです。

ピョンチャンオリンピックも今日で13日目です。

日本は金、銀、銅合わせて10個、頑張ってます。

あと一つ二つなんとかなりますかね!

 

シェアハウス投資で約700人の物件オーナーに賃料を払わなくなった不動産会社の前社長が朝日新聞の取材に応じたそうです。

「オーナーを騙したのでは」の質問に「騙すつもりはなかった」と答えたそうです。

法律では騙すつもりがなければ詐欺にはならない訳ですから、必ずみなさん騙すつもりわなかったといいます。

明らかに騙しているのに、詐欺を立件するのは大変なんです。

数年前、トランクルームビジネスを知るきっかけになった竹末さんという方がいるのですが

この方から賃貸マンション経営のセミナーを紹介されたことがありました。

参加してみると、これがどうも怪しい!

集められているのはサラリーマンの方ばかり、スルガ銀行からの高金利の融資で中古マンションまるまる一棟買い上げることが前提になります。

私も賃貸マンションを経営しているので長期にわたり安定した入居率を維持するのが難しいのは知っています。

しかし、そんなことは一切説明せず、利回りと不労収入の美味しい話ばかりでした。

竹末さんがいつも話している賃貸事情と全く正反対のセミナーでした。

昼食を一緒にしたサラリーマンの方は購入意欲満々でしたので、忠告しておきました。

家に戻ってきて、竹末さんにメールで報告したのですが、彼も申し訳ありませんと誤っていました。

私が今携わっている貸コンテナビジネスにはレンタル収納ビジネス、トランクルームビジネス、セルフストレージ色々な呼び方はありますが

人にスペースを貸して賃料をいただくビジネスということでは賃貸マンションやシェアハウスと同じです。

この手のビジネスに対する事件にはやはかなり敏感になります。

 

 

 

 

コンテナ8畳タイプレンタルの依頼

ポータルサイトのニコニコトランクルームさんからお客さんの紹介がありました。

依頼者は法人さんで8畳タイプを希望されているということでした。

只今、8畳タイプは満室で退室の予定もございませんので、依頼された法人さんにはお断りの電話を入れさせていただきました。

数日前にも、8畳タイプを探されていた法人さんからメールを頂いていましたが、お断りさせて頂いたのですが

この時期は大きめのトランクルームの方が需要があるようです。

 

空室があるのはベルボックス24中田北店です。

201821811446.jpgのサムネイル画像ベルボックス中田東店に「空室あり」と書いてあるのぼり旗を立てていますが、中田東店はおかげさまで満室です。

空室のある中田北店は戸塚長後街道から少し入った中田中学校のすぐ裏にあり

あまり人目に付かないので東店の方に旗を立てている次第です。

昨日の強風で旗が倒れそうになっていたので一時撤収、本日また出しました。

出勤してビックリ!

昨夜もかなり風が強かったのか?

事務所のシャッターの支柱が風に押され内側に入り込んでいました。

しっかり支柱を固定していなかったせいもありますが、朝シャッターを開けるのが大変でした。

本当に風は大嫌いです。

2Fのコンテナボックスは強風だとつらいですね

今日は風が強いようですねー

泉区は強風が吹き荒れてます。

コンテナを借りている方は今日みたいな日は気を付けて下さい。

ドアを開けた瞬間、風に持って行かれることがあります。

特に2Fをレンタルされている方は足元が不安定ですので風にあおられないように注意して下さい。

ベルボックス中田東店も北店も共に!Fですのでその点は安心です。

こんな日はシャッター式の扉の方が安心ですね。

 

泉区にもなんとなく春の足音が

2月16日

本日はやや曇り、富士山がとても綺麗と見渡しましたが見えませんでした。

28日しかないと1ヶ月がかなり短く感じます。

まだ肌寒いですが、時おり射す日差しが春の日差しに近づいているような感じです。

暖かくなることは本当にうれしいことなんですが、草木もどんどん成長するのが困ります。

ベルボックス中田北店は砕石を敷き詰めているのですが、春になると草の生育が早く、草むしりは必須になります。

誰もやってくれないので、私が暇をみて除草剤を噴霧したり、草むしりをしたりします。

雪さえ積もらなければ冬は何もしなくていいので楽ですね!

 

コンテナもメンテナンスは必要です。

泉区でトランクルーム経営を初めて5年近くになります。

それまではコンテナの存在に気が付かず素通りしていましたが

レンタル収納ビジネスに携わるといやでも目に留まります。

古いコンテナは10年くらい前から設置されていると思います。

メンテナンスされているコンテナ、されいないコンテナいろいろあると思いますが

おおよそ7年でペンキの塗り替えをした方が良いと言われています。

特に二階建てのコンテナは下のコンテナの天井に溜まった水がなかなか蒸発しないそうです。

ベルボックス24中田東店、ベルボックス中田北店どちらも一階建てなのでその点は安心です。

 

チョコレートはトランクルームに保管

泉区のベルボックス24は一番小さいトランクルームで2畳タイプですが

屋内型のトランクルームには小物入れ程度のトランクルームもあります。

中に入れておく物は、捨てられない昔のアルバムや過去にいただいたプレゼントなど

自宅に持っていくにはチョット抵抗のある品物などを保管している方もいらっしゃるそうです。

本日はバレンタインデーですね!

!自宅に持って帰れないチョコレートを保管する男性もかなりいらっしゃるのではないかと思います。

 

トランクルームなどの不動産投資について

昨日、「シャアハウスを巡る不動産会社からの賃料未払いが増加」という記事をYahooニュースで読みました。

サラリーマンの方が不労収入に憧れ、銀行から1億円ぐらいの融資を受け、建物を建て、経営は業者に丸投げという仕組みですが

甘い言葉に踊らされ、毎月、決まった賃料が必ず通帳に入金されるものと勘違いしてしまうようです。

今、融資を受けた銀行に支払期間の延期を求めている方が増えているとかで大変ですね!

少なからずも不動産ビジネスに携わっている物とては心中を穏やかではありません。

不労収入なんて甘い言葉は一昔前の話で、オーナー自ら管理に携わることが一番大事だと思います。

このように考え始めたのは、広島でトランクルームを数件経営されている竹末さんという方のお話を聞いてからです。

泉区でトランクルームをオープンして5年になりますが、お客さんの募集、管理、は全て自分で行っています。

投資額も新車のクラウン程度なので、リターンも少ないですが堅実です。

今は、泉区のベルボックス24中田北店が満室になることを目指して努力するだけですね!

 

 

泉区にあるトランクルームとしてホームページで集客

ベルボックス24をオープンしてもうすぐ5年になります。

コンテナに貼りつけた看板一つで集客してきましたが、この度ホームページを立ち上げました。

SNSが普及している世の中ではホームページは必要不可欠なものだと思いますが、なかなか検索に引っかかるようにするには大変ですね!

コンテナゃトランクルームを探しているお客さんは、「泉区、コンテナ、トランクルーム、レンタルボックス、収納」というキーワードで検索すると思いますが

ページの一枚目に掲載されるのは容易なことではありません。

自分でいくつかのキーワードをいれ検索しても全くヒットしません。

ブログを更新したりして検索されやすくなるのを待つしかないですね!

 

 

 

 

 

ページ上部へ